膀胱炎を抗生物質で治しました。

膀胱炎を早く治すために、膀胱炎の薬を通販で買って常備しています。

膀胱炎にかかったら

私は仕事や家事が忙しくて疲れてしまった時や、免疫が下がってしまった時に膀胱炎はかかりやすくなります。

 

膀胱炎になると、すぐ気が付きます。

 

変な違和感を感じて、ほんの少量の排尿なのに、すごく痛くなります。

 

初めて膀胱炎になった時は病院に行って、抗生物質を処方してもらいました。

 

私が処方してもらったのはクラビットをいう抗生物質でした。

 

クラビット

 

クラビットは膀胱炎を治すために1番よく処方される抗生物質だそうです。

 

500mgの場合は1日1回の服用します。

 

クラビットを飲み始めて、数日で治りました。

 

この時は簡単に治ったのですが、仕事が忙しくて疲れた時はよく、膀胱炎が再発します。

 

こんな時は、病院に行けばいいのですが、残念ながら、仕事が忙しくて、なかなか病院に行けません。

 

そこでネットで調べていたら、クラビットを海外からの個人輸入で購入できることが分かりました。

 

>>クラビットの個人輸入サイトはこちらです。

 




 

さらに調べていて分かったのは格安のクラビットのジェネリックというものがあることです。

 

クラビットジェネリック

 

ジェネリック品のクラビットなら、100錠で約3000円で販売しています。

 

1箱買っておけば、十分な量になります。

 

クラビットジェネリック100錠

 

これだけあれば、何回再発しても大丈夫です。

 

(本当は膀胱炎にならないようにするのが一番ですが)

 

ただし、抗生物質を飲みすぎると、体にいい菌も殺してしまい、カンジダなどの病気にかかることがあるので、注意も必要です。

 

>>膀胱炎の治す薬の購入はこちら