竜胆瀉肝湯 口コミ

私のおすすめの膀胱炎の市販薬は漢方の竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)

私はクラシエという漢方薬のシリーズで普段はのどの痛みや蓄膿症の薬を飲んでいました。

 

が、仕事で抜ける暇がなかったり電車で後少しのとこで少しガマンしてる生活をしていたら、排尿時の痛みや尿のにごりが目立ってきました。

 

クラシエの竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)を飲んで水分をいつもより多くとって排尿をたくさんしたら、よくなりました。

 

 

その後もしばらく竜胆瀉肝湯を飲み続けました。

 

竜胆瀉肝湯を飲むだけでなく、水分をよくとり、排尿することで菌を流すので水分をよくとることが早く改善されるみたいです。

 

この竜胆瀉肝湯は、先ほど書かせていただいた通り、喉の痛みや蓄膿症の症状で飲んでいて効果がでているので信頼していますし、膀胱炎の症状でも1、2日で効果が現れました。

 

竜胆瀉肝湯は体力中等以上の人向けのタイプですが、体力関わらずに飲めるタイプが同じクラシエのシリーズででている、猪苓湯(ちょれいとう)という漢方薬があります。

 

竜胆瀉肝湯も猪苓湯も錠剤タイプでそれほど大きさも大きくないですし、苦さも気にならないので薬が苦手なかたでも飲みやすいと思います。
最初に申し上げた竜胆瀉肝湯がなければ、小林製薬のボーコレンもこちらと同じタイプのもので、錠剤タイプで飲みやすいです。

 

(編集部注:小林製薬のボーコレンは漢方薬の五淋散(ごりんさん)エキスです。)

 

紹介した薬すべてが漢方薬なので、他に薬を飲まれている方も一緒に飲めますし、漢方薬なので副作用もほとんどありません。

 

大体が4日分で一箱なので症状がよくなってきても一箱飲みきると症状のぶり返しがおこらないと思います。

 

クラシエも小林製薬もみんなに知られている会社ですので安心してお勧めします。

 

(千葉県千葉市   桃巾着さん)

 

>>クラシエ 竜胆瀉肝湯 エキス錠 (180錠) 【送料無料】の購入はこちら