出血性膀胱炎

出血性膀胱炎にはクランベリーが効果的です。

私は20代で事務職をしていた頃、仕事が忙しくてトイレに行く時間もなくよくトイレを我慢をしていました。

 

そんな生活を何ヵ月も続けていると段々頻繁にトイレに行きたくなってくる様になりましたが、何度もトイレに行くとさぼっている様に思われるかもと行きにくく更に我慢してしまう様になりました。

 

そんな時会社の健康診断の尿検査で血尿が出て病院を受診する様にと指示がありました。

 

その日帰宅途中で通院し出血性膀胱炎と診断されました。

 

抗生物質の薬で治すことになり処方されたのですが、1度服用しただけなのに吐き気目眩と副作用が激しく飲み続けることが出来ませんでした。

 

病院の薬を飲むのが怖くなりインターネットで調べたところ、クランベリーが膀胱炎に効くということで藁にもすがる思いでクランベリーエキスのサプリメントを購入し飲み始めました。

 

クランベリーに含まれる「プロアントシアニジン」と「キナ酸」というポリフェノールの働きが膀胱炎に効果があります。

 

具体的には、「プロアントシアニジン」には細菌が増えるのを抑えたり細菌が尿路に付くのを防いでくれる働きがあり、「キナ酸」には尿を酸性化し細菌が増えるのを防いでくれる働きがあります。

 

クランベリーエキスのサプリメントを毎日摂取することと並行して、私は水分をなるべく多く摂るようにし尿から菌を排出させる様にしました。

 

職場には出血性膀胱炎であることを報告し、そのためトイレが近くなることを説明していたので気兼ねすることなくトイレに行くことが出来ました。

 

急に劇的には治りませんでしたが根気よく続けていると段々トイレの間隔も長くなり半年後にはすっかり治っていました。

 

抗生物質はきつい薬なので特に子供が膀胱炎にかかってしまった時には是非クランベリーと水分を試してみて欲しいと思います。

 

住所(大阪府) 氏名(彩りママ)