膀胱炎 再発

膀胱炎が再発しないように注意しています。

膀胱炎って知っていますか?

 

なんとなく、「尿が出にくくなる」といった印象があるかもしれませんが、膀胱炎の特徴は、「尿が出にくくなる」ことと、「膀胱がとにかく痛い」ことそして「再発する」ことです。

 

私が初めて膀胱炎を発症したのは18歳の時でした。

 

子どものころからトイレを我慢するくせがあり、いつもぎりぎりになってトイレに行っていました。

 

ちょうど膀胱炎を発症した頃は、大学受験を控えて部屋に閉じこもり夜遅くまで勉強をしていました。

 

眠気覚ましのためにコーヒーなどをよく飲み、寝る前にトイレに行かずに寝てしまうことが多く、朝は尿意で起きるような生活でした。

 

そんな生活を繰り返していたある朝、いつものように尿意でトイレに向かったところ、「全然出ない」のです。

 

あれ?と思いましたが、尿意は気のせい、と思ってそのままにしました。

 

しばらくしてまたトイレに行きますが、出ない。

 

さすがに摂取した水分量を考えるとおかしいと思いはじめたとたん、下っ腹にさすような痛みが走りました。

 

そのままトイレに駆け込みましたが尿は出ず、しかもさらに激痛が。

 

母親に相談しすぐに泌尿器科にかかりました。

 

尿検査のあと膀胱炎と診断され、薬を処方されました。

 

病院の先生には「膀胱炎は再発するから気を付けないといけない」と強く言われました。

 

処方された薬を飲むとすぐに尿が出るようになり、何事もなかったかのように痛みもなくなりました。

 

そのため、生活習慣を直すこともなく過ごしてしまいました。

 

数週間が経ったある日、また突然下っ腹の痛みが出ました。

 

病院に行き先生に叱られ、今度は水分をしっかりとって、我慢せずにトイレに行くことと、デリケートゾーンを清潔に保つことを意識しました。

 

そのおかげか数週間は順調にすぎました。

 

しかしまた、1か月後に再発。

 

それからは、生活習慣にかなり気を付けたので間隔はあきましたが、再発を3、4回ほど繰り返しました。

 

その3、4回の通院で新たに教えてもらったことは、トイレのあとにお尻を拭くときは前から拭くこと(菌を尿道に送らないため)、性交渉のあとはすぐに尿をすること(殺菌作用がある)です。

 

頂いたアドバイスにかなり気を遣ってすごした結果、ここ2年ほどは膀胱炎にかからなくて済んでいます。

 

一度なってしまうと、繰り返してしまうので、くれぐれもトイレを我慢しないようにしてほしいです。

 

(埼玉県 うさぎさん)