膀胱炎 おしっこが止まらない

膀胱炎にかかりおしっこがとまらなくなりました。

あるときにふと感じました。

 

おしっこに行きたい。

 

これ、普通の感じですよね。

 

最初だったら、まぁ〜トイレに行ってすっきしたらそれでお終い。

 

その後のトイレの時間とかも特に気にすることもなく何時間でも違うことができるはず。

 

でも、その時は違ったんです。

 

あきらかにいつもと違う。

 

何が違うかといいますと、明らかにトイレに行く回数が多い。

 

それも、さっきしたはずなのにまた行きたい。

 

それも、少し行きたいかなぁ〜ぐらいじゃないんです。

 

今、出さないと本当に漏れそうという勢いで行きたくなるんです。

 

時間にしたら、30分に1回です。

 

これって以上ですよね。

 

家でのんびり過ごしていたら、それはそれでこまめにトイレに行ってという感じで対応していたらいいのですが。

 

その時は、仕事もしていましたしそれも人と応対などをしているときに催してしまった時には大変です。

 

自分に言い聞かせるしかないのです。

 

がんばれーと。

 

そんなことも続きながら、たまたまかかりつけの内科さんに行く機会もありましたので一緒に診てもらおうと受診しました。

 

内科の先生曰く、おしっこにばい菌が入ったのでしょうねのこと。

 

その時に私は、初めて知るのです。

 

自分が膀胱炎という病気になっていたことを。

 

先生からの指示は、水分をこまめに摂取してトイレにこまめに行って菌を排出するということでした。

 

私は、その日から先生のおっしゃったとおりに水分をいつもより多くとり、トイレに行きたいと思ったら意識的にトイレに行くようにしました。

 

するとそのうちに私の症状は軽減してきたのです。

 

おそらく私の場合は症状としては軽いものだったのでしょう。

 

普通の尿意の感覚に戻った私は。

 

おしっこに行かなくてもいいという現実に幸せを覚えるのでした。

 

やはり、おかしいと思ったらそのままにせず、早めに病院にいくものですね。

 

(埼玉県 トラくんママさん)