膀胱炎対策

欧州における膀胱炎対策について

私は欧州に留学中、膀胱炎を発症しました。

 

その時は医師の診察を受け、抗生物質を処方されて、事なきを得ました。

 

が、一度かかるとたびたび繰り返すと言われる通り、毎年冬になると軽く一度はかかってしまう病気です。

 

医師はこの事を見越して「次に膀胱炎を疑う時があったら、大量に水分摂取すること、お茶でもなんでも構いません。」「軽度の膀胱炎になら対処できる、ハーブのサプリメントもたくさんありますから、薬局で相談してみても良いでしょう」と言ってくれていました。

 

それを踏まえて、私が主に使用しているのは「クマコケモモ」のサプリメントです(日本での生薬名はウワウルシ)。

 

60カ国に流通しているフランス大手ラボ・Arkopharma社のものを何度か利用しました。

 

膀胱炎特有の不快感を感じたらすぐにこのサプリを飲み、水分をたくさんとり、暖かくして眠ると、一晩-2日ほどで改善します。

 

同シリーズには、北米でよく利用されている、クランベリーのサプリメントもありますが、これは少し値段が張りました。

 

そこで、私はOcean Sprayのクランベリージュースを飲むにとどめています(これは日本でも、ポッカサッポロから購入できます)。

 

これは酸味はあるものの、薬やサプリメントより格段に飲みやすいということで、子どもの膀胱炎対策にも一般的にすすめられています。

 

私の子どももすでに膀胱炎体験があるので、冬場には時々飲ませています。

 

(海外 祝子さん)